波の穏やかな場所を探してBixpyでSUPフィッシング!

BixpyJet公式アンバサダーのmocyapiさんからSUPフィッシングレポートが届きました!

急に寒くなり冬の天気で海も荒れはじめたようです。皆様も冬の海は危険なので無理をなさらずにお楽しみください。

 

 

今日は寒くて波が高い・・・

先週までの暑さが嘘のように、今日はすごく寒い冬の天気になっています。

先週の最高気温は28℃とか、30℃だったのに、今日の最高気温は12℃という寒さです((((;゚Д゚))))

冬の天気は、冬の気圧配置のことで西高東低と呼ばれるように西に高気圧東に低気圧になり、風が強く、波は高くなりやすいので天気予報には注意が必要です。

 

波の低い場所を探して出撃!

今日は事前の天気予報では波が低く0.3mとう予報だったのですが・・・

エントリーポイントに行ってみると波が高く危ない状況だったので場所を変更しました。そして、次の場所でも波が高く・・・( T_T)

入り江になっている波の入ってこないポイントへ移動してエントリーすることにしました!ここは波が低く穏やかでしたが、安全第一で冬の海は荒れているようだったら諦めることも勇気です!

 

今日もBixpyJetを装着して出撃です!

ボードの上には通常のSUPフィッシングの装備にプラスでバッテリーだけです。

GPTempDownload.jpg

 

BixpyJetの詳細はこちらのページに記載しています

 

今日はゴミ避けカバーを装着

今日はBixpyのオプションパーツのゴミ避けカバーを装着しました!
写真右側の細かい網目がゴミ避け用カバーです

IMG_0395.HEIC

六角レンチで3つのネジを緩めるだけで取替ができます

六角レンチのサイズは3mmです。

IMG_0396.HEIC

ネジをはずしたら

①プロペラも外して
②ノーマルカバーを外して
③ノーマルカバーの代わりに、ゴミ避けカバーを装着します

IMG_0397.HEIC

最後に元通りネジを止めれば装着完了です

IMG_0399.HEIC

この網目も細かさは基本的なゴミは入らなそうですね

IMG_0400.HEIC

ただし、このカバーを装着するとMAXスピードが4km/hぐらい下がり、MAX7.5〜8.5km/hのスピードがMAX3.5〜4.5km/hぐらいになります。

常に装着するというよりは、ゴミが多い日やゴミが多い場所ではトラブル回避のために装着し、通常はノーマルカバーを使用したほうが良いです。

ゴミよけカバーはこちらから購入できます
↓↓↓
ゴミよけカバー

 

 

準備ができたら出発です!

陸は沖からのうねりで波が高い状況でしたが、沖に出ると穏やかな海です。

GPTempDownload.jpg

 

BixpyJetで沖のポイントを目指しながらジグをセッティングします

とってもポイントについた時には準備完了です\(^o^)/

GPTempDownload.jpg

 

今日は少しウネリがあります。

波やウネリがある日はBixpyのスピードが1〜2km/hぐらい下がります。

 

寒くなってきましたので今日からフルドライスーツを着ています

冬の海では濡れた時の体温低下は命取りなので必ずウェットスーツを着ましょう!

GPTempDownload.jpg

 

まずは浅場からだんだんと沖へ

まずは浅場から探っていきます。

さっそく海底付近でヒメカサゴがHITです(^^)

GPTempDownload.jpg

 

そして、またまたヒメカサゴがHITしました

それにしても自分の2倍ぐらいのサイズのジグに食って来るとは勇敢です( ゚∀゚)

GPTempDownload.jpg

 

浅いところの反応が薄いので、もう少し深いところへ移動します!

BixpyJetなら大きな移動もサーッと早くて楽ちんで釣りに集中できます(^o^)b

 

深いところでまずはキンメダイがHITです

なかなかのサイズで美味しそうですね\(^o^)/

GPTempDownload.jpg

 

そして、大きな群れがいるのか再びキンメダイがHITです!

GPTempDownload.jpg

 

このあとアタリはさっぱりになり終了です!

今日釣れたキンメダイは陸の近くで釣れたものとしてはなかなかのサイズでした

DSC_7533.jpg

 

BixpyJetの詳細はこちらのページに記載しています

 

コメント

コメントは自動的に投稿されます

人気の記事