Bixpy Jet™に関する一般的な質問と回答は次のとおりです。ここに答えが見つからない他の質問がある場合は、お気軽にご連絡ください。できるだけ早くご連絡いたします。弊社の製品に関する問題や懸念事項を解決するお手伝いをいたします。あなたが購入に100%満足していないならば、我々に連絡してください。我々は問題解決のための努力を惜しみません。

保証についてのバナー

Bixpy Jetで問題が発生した場合は、私たちがお手伝いし、あなたの体験を快適にするためにここにいます。すべてのBixpy製品は、部品および作業に対する1年間の保証の対象です。製品を乱用または誤った利用方法をしていない限り、弊社が対応します。

最初の1年を超えて、Bixpy Jetを所有している限り、できるだけ迅速にBixpyJetが水中に戻ることができるように、可能な限り最も合理的な方法であらゆる問題を解決するために最善を尽くします。

返品する前に、カスタマーサービスに連絡して問題について話し合い返品方法について事前に確認してください。

弊社のオフィスでは修理設備を備えていないため、現地にいる場合でも、事前に手配をしない限り、製品をオフィスに持ち込まないでください。

主電源コネクタをモーターまたはバッテリーに最初に数回嵌合(かんごう)させる場合、嵌合が非常に困難にな可能性があります。タブが揃っていることを確認し、コネクタをゆっくり奥まで押し込み、コネクタが所定の位置にカチッと収まるまで180°回転させる必要があります。コネクタを完全に嵌合しないと、水が浸入して、モーターまたはバッテリーが損傷する可能性があります。

最初の数回以降はコネクタの接続が非常に簡単になります。

コネクタをツールに無理に押し込まないでください。コネクタの2つの小さなタブが破損し、デバイスが使用できなくなるリスクがあります。

コネクタを締めすぎないでください。

コネクタは約180°回転してロック位置になります。締め付けは必要ありません。コネクタをきつく締めすぎると、内部スレッドが破損し、デバイスが破損する可能性があります。この種の損傷は保証の対象外です。

ここをクリックして、コネクタの嵌合方法の図をご覧ください。カヤックまたはSUP用のスイムジェットまたはアウトボードジェットを使用している場合でも、すべてのコネクタの接続方法は同じです。

BixpyJetの使用中は、キャップを外して保管してください。モーターの使用が終了したら、キャップを使用してモーターを保管または輸送します。コネクタをキャップする前に、コネクタの内部が乾燥していることを常に確認してください。


これは主に、すべてのフィンボックスが均等に作成されるわけではないためです。業界標準(アダプタに使用するサイズ)がありますが、ほとんどのボードにはフォームが充填されており、さまざまな企業がさまざまなフォームを使用しているため、フィンボックスはさまざまな程度に絞られる傾向があります。そのため、ジェットの取り付けが非常に簡単な場合もあれば、不可能な場合もあります。

できることの1つは、軽いサンドペーパーを使用してフィンアダプターをやすりがけして、少し良くフィットするようにすることです。フィンアダプターにはある程度の力を加えることができますが、実際のモーターまたはアダプターに圧力をかけたり、ハンマーで叩いたりして、モーターをフィンボックスに押し込まないでください。これにより、コネクタまたはモーターが破損します。 

充電器には小さなLEDライトがあります。壁に差し込むと、このライトが点灯し、緑色になります。バッテリーを接続すると、バッテリーが充電されていることを示す赤に変わります。バッテリーが完全に充電されていても、充電器が各セルの充電を確認しようとすると、ライトが赤くなり、しばらく赤のままになることがあります。バッテリーが完全に充電されると、充電器のLEDが緑色に変わります。充電器のLEDが点滅したり、正常でない場合は、すぐにご連絡ください。 


これは正常です。Oリングを組み立てる際には、防水用グリスを使用します。時には、残ったグリスの一部が隙間に入り込んで、配送中や出荷中に抜け出すことがあります。湿らせた布できれいに拭き取り、1〜2回使用した後は取り除きます。 

使用後はモーターを水中から出して乾燥させてください。

モーターを水から取り出し(真水で洗い流して)、使用しないときは室内で保管しておくのが最適です。

いいえ、まったくありません。モーターは常にアダプターに接続したままにしておくことができます。コネクタにグリースを塗ったり、別の用途に交換したりしない限り、モーターをアダプターまたはバッテリーパックから取り外す理由はありません。 


さまざまなインストールガイドはすべて、インストールガイドで入手できます。さらに、YouTubeチャンネルには、当社および他のユーザーからのビデオがあります 。 新しい質問でユーザーからより多くのフィードバックを得るので、インストールページとYouTubeチャンネルの両方にビデオを追加し続け ます。

旅客機で持ち運ぶことができる最大のリチウムイオン電池は、160 Whの電池です。デバイスに取り付けられた1つのバッテリーと、機内持ち込み手荷物の2つの予備バッテリーを運ぶことができます。

リチウム電池を預け入れ荷物に入れることはできません。

カヤックとパドルボード用の大型のBixpy船外バッテリーは333 Whのバッテリーであり、航空会社と特別な手配をしない限り、民間航空会社で輸送することはできません。

スイムジェットのスキューバエディションとシュノーケルエディションはどちらも160Wh未満であり、ほとんどの商用便で機内持ち込み手荷物として利用できます。Snorkel Editionのバッテリーは100Wh未満で、特定の航空会社の機内持ち込みの上限です。旅行前に必ず航空会社に確認してください。これらの規則と規制も常に変更される可能性があります。 

 

いくつかの異なるカヤック、SUP、スイマーを使用した各製品のスピードチャートがあります。ただし、特定のデバイスと水と風の状態によって、これらの速度とパフォーマンスの数値が劇的に変化する可能性があります。パフォーマンスに実際に影響するもう1つのことは、さまざまな船舶の船​​体速度です(次の質問を参照してください)。これらの要素のすべてとは別に、各ウォータークラフトには独自の船体速度と、パフォーマンスに影響する船体上のさまざまな要素があります。私たちがテストしたカヤックとボードは、確かに市場で最も速いカヤックではありませんが、最も遅いカヤックでもありません。詳細については、次の質問をご覧ください。 


答えは簡単ではありません。私たちはこれを試しましたが、結果は素晴らしいものではありません。前述のように、すべての船舶には「船体速度」と呼ばれるものがあります。これは、エンジンをどれだけ大きくしても、水の中を移動する最大速度です。取得する科学的方法に応じて、Googleの「ハルスピード」を使用してこのトピックに実際に入ることができます。それらは、レースに使用されるより長くて細いカヤックとSUPである傾向があります。通常のカヤック(ホビー、ペリカン、プリセプションカヤックなど)は、1つまたは2つのモーターで約6 MPHで終了します。これはすべて、完璧な水と風の条件に基づいています。真実は、通常、風、波、および水の状態が船体速度に到達するのを妨げることです。したがって、カヤックに2つのモーターを配置しても、条件に関係なく、船体の速度をより速く、より一貫して達成するのに役立ちます。大きな質問: "その価値はありますか?" 私たちの謙虚な意見では、そうではありません。余分なプッシュを行うことはもう少し楽しいですが、長い目で見れば、購入を正当化するのに十分な違いはありません。役に立つと思われることの1つは、水上での長時間のバッテリーパックの追加です。 


はい。上記のトピックと私たちが行ったすべてのテストを考えると、速度5と6のどこかが最適な場所です。これは、バッテリー寿命、ユーザーエクスペリエンス、カヤックまたはSUPパフォーマンスの点ですべてが最適な場所です。

あまり多くはありません。それらは完全に密閉され、長持ちします。もちろん、他のすべての持ち物と同様に、特に塩水でそれらを実行している場合は、常識と注意を払うことで、それらをより長く使用することができます。たとえば、使用するたびにそれらを洗い流すことをお勧めします。また、水の下で密閉された充電ポートを絶対に開けないでください。使用していないときは、モーターを容器に、特に塩水に浸したままにしないでください。アダプターを頻繁に交換する場合、または30フィート(10M)より深く潜る場合は、コネクタチップに誘電体グリースを充填することをお勧めします。これは、塩水による腐食を防ぎ、嵌合を容易にします。


使用しているバッテリーはリチウムイオンバッテリーです。これらはラップトップや携帯電話で使用されているものと同じバッテリーです。

それは、バッテリーが少し高価な理由でもあります。利点は、(電力を失う前に約800回のフル充電サイクル)、バッテリーメモリがないことです。これらのバッテリーを驚くほど素晴らしいものにしているのは、非常に揮発性の高いものでもあります。バッテリーハウジングやDIYをいじることは禁止されていますか?バッテリーパックを含むプロジェクト。また、いかなる状況においても、デバイスに付属の充電器以外の充電器でバッテリーを充電しないでください。これらのバッテリーは非常に洗練された回路で動作し、火災や過熱を防ぐためにストレスの最初の兆候でシャットダウンします。バッテリーボックスまたはバッテリーシステムを改ざんすると、システムのすべての保証が無効になります。
インフレータブルSUP/カヤックにBixpyJetを取付出来ますか?

フィンボックスアダプターは、ほとんどのインフレータブルカヤック、SUP、またはPVCまたはポリエステルで作られた他の水のおもちゃに取り付けるように設計されています。

フィンアダプターをクラフトに取り付ける方法の簡単なビデオを次に示します。https : //youtu.be/1glblkC8d5A

フィンボックスを取り付けたら、Bixpyアダプタをフィンボックスに差し込むだけです。フィンボックスはカヤックの永続的な部分になりますが、モーターとBixpyアダプターはいつでも外すことができます。

社外バッテリーに対応していますか?

いいえ。Bixpyバッテリーは、モーターハウジングと通信する多くのカスタムビルドエレクトロニクスを内蔵した高電圧リチウムイオンバッテリーです。そのため、他社製のバッテリーでモーターを作動させることはできません。